2009年9月に女の子を出産。2012年6月には男の子を出産。日々のちいさな発見や出来事を紹介していきます。


by keyoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:マタニティ 2( 8 )

第2子 誕生

6月11日 午後11時20分

3320g・51cmの元気な男の子が誕生しました。

3時間15分というスピード出産だった為、 主人は立ち会いに間に合うことが出来なかった今回のお産。

でもやっぱり赤ちゃんが産まれた瞬間は涙が溢れ、私たち家族のもとに産まれてきてくれてありがとうという思いでいっぱいでした。


これからは家族4人で笑い合い、励まし合い、助け合いながら頑張っていきたいと思います。


c0195365_19295582.jpg

[PR]
by keyoco | 2012-06-12 19:09 | マタニティ 2

読書タイム

里帰りしてからは、家族の協力のお陰で
だいぶ楽させてもらってます。
(だから体重増加しちゃうのよね…、反省)


娘を寝かしつけてから
自分が寝るまでの時間を利用して、
最近は読書をすることが増えました。


出産前に読んでみたかったこちらの本。

c0195365_22544232.jpg



87歳の現役助産師さんのお話。

この年齢だからこそ語れるお産と
育児への教訓。そして経験談。

久々に心にしみた本でした。


二回目のお産とはいえ、やっぱり
「その日」が近づくにつれ、不安や
怖さのほうが大きくなる自分が
いたけれど、これを読んでだいぶ
気持ちが楽になりました。

現在37週4日。
実は娘の時はこの日に産まれました。

つまり明日からは私にとって未知の世界。

お腹は確実に重くなってきているけど、
産まれたらたぶん一生味わうことが
出来ないのかと思うと、この重みも
愛おしく感じてしまう今日この頃です。
[PR]
by keyoco | 2012-05-29 22:16 | マタニティ 2

臨月に入りました。

今日から臨月に突入です。

とうとうここまで
来たか~という感じです。

今日は検診の後に、
入院の準備や、出産の兆候について
色々と説明がありました。

2回目といえども、やっぱり
緊張してくるものです。

実家に帰ってきてからは、
風邪をひいたり、体重が増加したり、
足のむくみがひどくなったり、
ちょっと波乱な妊娠後期を
過ごしてますが…、
出産までに体調を万全に
しておかないとね。

残りわずかなマタニティライフ。

お腹に赤ちゃんがいるという
この感触…。

大切に感じながら
毎日を過ごしていきたいなと
思います。
[PR]
by keyoco | 2012-05-18 21:55 | マタニティ 2

妊娠9ヶ月

妊娠9ヶ月に突入です。

里帰りに向けて、部屋の整理や赤ちゃんを迎える準備でかなり忙しくなってきました。

そしてこの妊娠中にどうしてもやりたかった事のひとつ…マタニティフォトも先日撮ってきました。人生最後の妊婦姿をきちんと残しておきたくて…。

主人や娘も加わって、思っていた通りの写真が残せて満足、満足(^o^)


ちなみに現在お腹のべビちゃんの推定体重は約1.8kg。胎動も娘の時とは明らかに違うし、蹴ってくる場所も違うなぁ~。でも元気な証拠ね。 ちょっと足のむくみが出てきたのが気になるけど…。


最近は少し時間が出来ると、娘とお庭でよくシャボン玉遊びをします。娘と2人だけでこんなほのぼのした時間を過ごすのもあとわずか…。私にとってはとても貴重な時間。



さて、里帰りに向けてもうひと頑張り!

ドタバタな9ヶ月になりそう…(>_<)


c0195365_14221765.jpg

[PR]
by keyoco | 2012-04-20 22:49 | マタニティ 2

妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月に入りました。

私の通っている産婦人科は子供を診察室に連れて行くのが禁止で、
いつも診察中は主人に娘を見てもらっていたので、主人も
なかなかエコーの画像を一緒に見ることが出来ませんでした。


でもいろいろな意見があったのか、その産婦人科のキッズルームに
午前中だけ保育士さんがいてくれることになり、
今日は娘だけをキッズルームに預けて、主人もやっと・・・
おなかの赤ちゃんを見ることが出来ました。


c0195365_21495362.jpg

こんなにくっきり見えるなんて。 早く会いたいな・・・。


「お父さんにも見られてる・・・」って思ったのか、
いつも以上におなかの赤ちゃんは元気に動いてました(笑)。


家事と育児に追われながらのマタニティ生活。
でも今のところ順調です。


妊娠中はトイレが近いのが、相変わらずのネック。
夜中も1~2回はトイレの為に起きています。
しかも横で寝ている娘からも色んな攻撃を受けるので、
慢性的な寝不足・・・・。 

はぁ~、キングベッドで1人で寝てみたい・・・・。


さて、少しずつ出産に向けての準備も始めていこうかな。
[PR]
by keyoco | 2012-02-25 21:10 | マタニティ 2

妊娠6ヶ月

早くも妊娠6ヶ月に突入しました。

年末くらいから感じ始めた胎動。
最初はポコポコと可愛かったのに、
今では「ボコボコ、ギュルンギュルン」と
激しくなってきて、ちょっと懐かしいような、
「え、娘の時もこんなに激しかったっけ?」と
首をかしげたくなるような・・・・。


でも元気という証拠だから、ヨシとしましょう。

どうぞ暴れてください!(笑)


お正月を機に、体重の上昇が止まりません。

かといって、極寒の中を娘に引っ張り出されて散歩に出ても
歩いては止まっての繰り返しだから、運動にはならず・・・・。

真冬の妊婦生活、そして育児をしながらの妊婦生活は
やっぱり大変ね・・・。


でもね、娘と2人だけで過ごす時間も、
あと4ヶ月ちょっとのマタニティライフも
今の私には大切な時間。


今しか出来ないことを、きちんとやっていきたいなと思います。




c0195365_21212433.jpg

庭であそんでいたときのこと。娘が「おかあさん、ハップデトゥーユーしよう!」と
言い出し近づいてみたら、こんなことをしていました。子供の発想力って本当におもしろい。
あ、ちなみにハップデトゥーユーはハッピーバースデートゥーユーのことです・・・。

[PR]
by keyoco | 2012-01-27 22:54 | マタニティ 2

安産祈願

今日は「戌の日」だったので、
宝塚市にある中山寺へ
家族で安産祈願に行ってきました。

土曜日ということもあり、それはそれはすごい人の数!!
この人たちみんな妊婦さん?とビックリしてしまいました。

サラシとお守りのセットを購入する行列が
お寺の入り口まで続いていた為、これは諦めて、
娘の時にもやった「よだれかけ」に願い事を書いて
お寺に結びつけて、お賽銭を投げて神様にお願い事だけして帰ってきました。

c0195365_2318979.jpg



おなかのベビちゃんごめんよぉ・・・。
でもあなたを愛する気持ちに変わりはないからね・・・。


さて明日から主人は1週間の海外出張。

帰宅してからは、せっせと荷造りに励んでいました。


無事な出張になりますように・・・・(^v^)
[PR]
by keyoco | 2012-01-14 22:09 | マタニティ 2
10月に実家に帰省した時から、どうも体調がおかしかった私。

神戸に帰ってから、病院に行って検査をしてもらったら、
待望の第2子を妊娠していることが分かりました!

うれしくてうれしくて・・・しかし同時にふと娘を妊娠したときの
あの不安定だった妊娠初期が頭をよぎり・・・・。

そう妊娠7週目で切迫流産で入院。
絶対安静。 家事もダメ。 トイレ以外は何もするな・・・。

あの時はまだ一人目の妊娠だったから、
1日寝たきりでも、たいして生活に支障をきたすことはなかった。
(主人はヒーヒー言っていたが・・・)


でも、今回は100%無理である。

そして迎えた7週目。私は「魔の7週目」と名づけている。
いつ猛烈な激痛と出血がくるかヒヤヒヤしながら、
しかし毎日娘を走って追いかけまわす日々。
左に10kg以上の娘を抱えて
右に重たい荷物を持つことだってしょっちゅう。

だがなんとか魔の7週目、そして8週目も乗り切った。

今回のベビちゃんは何事にも動じず、マイペースなのだろうか・・・。


前回の妊娠ともう1つ違うこと。

それは今回初めて「つわり」という壁にぶち当たっている。

吐いたり寝込むほどではないが、
車酔いしたような気持ち悪さに襲われた。
「あ~、これがつわりなのか・・・」

そして噂には聞いていたけど、味覚も変わった。
毎日1個は食べていたチョコレートが、全く美味しいと感じない。
むしろこれを食べると余計に気分が悪くなる。

揚げ物やパンの焼ける匂いだって受け付けない。
(揚げ物食べたいのに、作れない・・・・)


しかしつわりを経験しておくことは悪くないと思った。

これを知らずにいたら、きっと周りでつわりに苦しんでいる人がいても
その気持ちが一生分からなかっただろう。


娘は「切迫流産、でもつわりナシ」という形で、
2人目の子は「つわり、でもトラブルなし」という形で
きちんと「おなかにいるよ☆」とその存在を教えてくれた。
うまく出来ているな・・・と思う。



ちなみに我が家は一応「子供は2人」と決めている。


つまりこれが人生最後の妊娠。


おだやかなマタニティ生活とは程遠いけど、
最後だからこそ、色々と妊娠中にやってみたいことがある。


あっという間に時間が過ぎていく日々だけど、
1日1日を大切に、そして神秘と奇跡に満ちあふれた
最後のマタニティライフを楽しみたいと思っている。


c0195365_21341759.jpg

[PR]
by keyoco | 2011-12-01 22:11 | マタニティ 2