2009年9月に女の子を出産。2012年6月には男の子を出産。日々のちいさな発見や出来事を紹介していきます。


by keyoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返って

早くも2011年が終わろうとしています。

今年は3月に発生した東日本大震災によって、
たくさんの事を考えさせられる1年となりました。

今、自分が送っている日常生活が、
あたりまえではないこと。

そして被災地の1日も早い復興と、
被災者の方々に笑顔が戻るために、
私たちには何ができるのか・・・・。

それは今年だけに限らず、
これからもずっと考えていかなければいけない
テーマなのかもしれません。


しかし、そんな暗い空気に包まれた1年でしたが、
我が家には明るい光も1つありました。

それは2つ目の新しい命を授かったこと。

やっと安定期に入り、つわりもすっかりおさまり、
ぽっこりと出てきたお腹に、
愛おしい気持ちが込み上げてきます。


守るものがまた1人増えるという責任の重み、
娘が「どんなお姉ちゃんになるかな?」という期待、
2人の子供に思いっきり振り回されるという恐怖(笑)、
そして我が家に笑顔が増えるという喜び、
それらの思いを胸に・・・・、あとはただただ
無事に元気な子が産まれてほしいという気持ちでいっぱいです。


来年は、どうか世界中が平和と笑顔に包まれた年になりますように。


そして家族みんなが健康で、実り多き1年となりますように。
[PR]
by keyoco | 2011-12-31 21:00 | ひとりごと

白銀の世界

c0195365_16443239.jpg

大晦日は越後湯沢で過ごしています。

両親と姉と私達家族で、スキーに来ています。
(義兄は仕事で来られず残念…。)


と言っても、娘はそり滑り!私も妊娠中でスキーが出来ないので、娘に付き合って一緒に遊んでいます。ちなみに私の母も一緒に…。


娘は初めてのスキー場を思いっきり楽しんでいました。


ということで今年の年越しはこちらにて行いま〜す。
[PR]
by keyoco | 2011-12-31 16:44 |

やさい家めい

昨日仕事納めをした主人が今日群馬に来ます。
(私と娘はひと足早く帰省してます。)


今日は姉が娘を見てくれると言うので、お言葉に甘えてお願いし、
主人と東京で合流して表参道でランチしてきました。


二人で東京の街を歩くなんて何年ぶり?


ずっと気になっていたレストラン「やさい家めい」でランチをしてきました。


こだわって作られた野菜はどれも新鮮で、
そのうまみがふんだんに生かされたお料理は、
本当に美味しかったです。しかもヘルシーなのが嬉しい。


c0195365_9171762.jpg

c0195365_9171747.jpg

c0195365_9171799.jpg




新鮮野菜のバーニャカウダは、スーパーでなかなか手に入らない野菜が盛りだくさん。
しかもみずみずしくて、素材本来の甘みがあってとても美味しかったです。


その他に私は野菜ナムルのちらし寿司、主人は新鮮野菜のカレーを頂きました。

ちらし寿司はそのアイデアと美味しさに感動、
主人のカレーも決して野菜の美味しさ消さないような
絶妙な味わいでこちらも感動。


短い時間だったけど、久々に東京で
ランチをすることが出来て良かったです。


しかし東京駅は帰省ラッシュでものすごい人ごみでした〜。
[PR]
by keyoco | 2011-12-29 22:17 | グルメ

結婚5周年を祝って

先週末は、主人の実家に娘を預けて、
夫婦2人きりで贅沢ランチをしてきました。


結婚5周年を迎えた私たち。


ずっと再訪したかった旧居留地にある
フレンチレストラン「オルフェ」に
連れて行ってくれました。

c0195365_9231534.jpg



このレストランに来るのは2回目。

初めて来たのは、私が娘を出産する直前に迎えた私の誕生日。
夫婦2人きりでお祝いするのも最後だからと、ディナーに
連れて行ってくれました。


普段はフランス料理なんて味わう機会がほとんど無いけれど、
芸術的かつ繊細な盛り付けと、あまりの美味しさに
感動してしまい、出産してからも「またオルフェに行きたい」と
よくつぶやいていました。


今回はランチだったけど、やっぱりあの感動は再びです。


娘がいないと、ゆったり穏やかな時間が流れます・・・(笑)


主人とはいつも以上に色々な話をしたような気がします。
将来のこと、仕事のこと、私が今考えていること、娘のこと、
そして、相変わらず一番盛り上がる旅行計画のこと・・・・。


とても充実した素敵なランチタイムでした。
ただ、ここに来るときはいつも私がワインを
飲めない状況なのが唯一残念なところ・・・(泣)


次は、いつ来れるかしら・・・・。(もう、そればかり考えています)


そして私も主人も同じ結論に至りました。
やっぱり「オルフェ」は夫婦2人きりで来ようと。


おすすめのレストランです。


帰りに同じビルにある「ル・コルドンブルー」でパンフレットを
ちゃっかり頂いてきました。 通ってみたいな~。


レストラン オルフェ
神戸市中央区播磨町45番地 The45th 10F
TEL:078-334-7622
[PR]
by keyoco | 2011-12-22 09:26 | グルメ

X'mas会

今日は友人宅のX'mas会に参加してきました。

メンバーはマタニティスイミング時代の仲間。


今はあちこち走り回っているチビッ子達が
まだおなかにいる時から知っている仲。

今もこうやって仲良くさせてもらっていることに本当に感謝です。


メンバーの中には、既に2人目が産まれている子や、
2月に2人目の出産を控えた子もいる。

前回の妊娠はあーだったが、今回の妊娠はこーだと言っても
なんとなく通じ合えるのが心地いい。


みんなそれぞれ食べ物を持ち寄りながら、
やっぱり女子トークに花が咲く☆


子供達もケーキ作りや工作を楽しみ、                  
ママたちもおしゃべりと美味しいケーキを楽しみ、
とても楽しいひとときでした~。


みんな、ありがとう~。


c0195365_2233533.jpg

[PR]
by keyoco | 2011-12-09 22:47 | お友達
10月に実家に帰省した時から、どうも体調がおかしかった私。

神戸に帰ってから、病院に行って検査をしてもらったら、
待望の第2子を妊娠していることが分かりました!

うれしくてうれしくて・・・しかし同時にふと娘を妊娠したときの
あの不安定だった妊娠初期が頭をよぎり・・・・。

そう妊娠7週目で切迫流産で入院。
絶対安静。 家事もダメ。 トイレ以外は何もするな・・・。

あの時はまだ一人目の妊娠だったから、
1日寝たきりでも、たいして生活に支障をきたすことはなかった。
(主人はヒーヒー言っていたが・・・)


でも、今回は100%無理である。

そして迎えた7週目。私は「魔の7週目」と名づけている。
いつ猛烈な激痛と出血がくるかヒヤヒヤしながら、
しかし毎日娘を走って追いかけまわす日々。
左に10kg以上の娘を抱えて
右に重たい荷物を持つことだってしょっちゅう。

だがなんとか魔の7週目、そして8週目も乗り切った。

今回のベビちゃんは何事にも動じず、マイペースなのだろうか・・・。


前回の妊娠ともう1つ違うこと。

それは今回初めて「つわり」という壁にぶち当たっている。

吐いたり寝込むほどではないが、
車酔いしたような気持ち悪さに襲われた。
「あ~、これがつわりなのか・・・」

そして噂には聞いていたけど、味覚も変わった。
毎日1個は食べていたチョコレートが、全く美味しいと感じない。
むしろこれを食べると余計に気分が悪くなる。

揚げ物やパンの焼ける匂いだって受け付けない。
(揚げ物食べたいのに、作れない・・・・)


しかしつわりを経験しておくことは悪くないと思った。

これを知らずにいたら、きっと周りでつわりに苦しんでいる人がいても
その気持ちが一生分からなかっただろう。


娘は「切迫流産、でもつわりナシ」という形で、
2人目の子は「つわり、でもトラブルなし」という形で
きちんと「おなかにいるよ☆」とその存在を教えてくれた。
うまく出来ているな・・・と思う。



ちなみに我が家は一応「子供は2人」と決めている。


つまりこれが人生最後の妊娠。


おだやかなマタニティ生活とは程遠いけど、
最後だからこそ、色々と妊娠中にやってみたいことがある。


あっという間に時間が過ぎていく日々だけど、
1日1日を大切に、そして神秘と奇跡に満ちあふれた
最後のマタニティライフを楽しみたいと思っている。


c0195365_21341759.jpg

[PR]
by keyoco | 2011-12-01 22:11 | マタニティ 2