2009年9月に女の子を出産。2012年6月には男の子を出産。日々のちいさな発見や出来事を紹介していきます。


by keyoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

母乳外来 - 生後2週間

今日で娘は生後2週間を迎えた。

退院後、1週間経つので産婦人科の母乳外来に行ってきた。
(娘にとっては退院後、初の外出である。)

助産師さんの前で授乳をするため、数時間の間隔を空けなければ
いけないのに、不安は的中した。 

外出する1時間前から、娘が「おっぱいちょうだ~い」とぐずり始めた。
しかしここで授乳するわけにはいかない。 今日の母乳外来は
私にとっても色々な授乳の悩みを相談する絶好の機会だったからだ。

いつもぐずったらすぐにおっぱいに辿り着けたのに、
どんなにぐずっても泣いても、全くおっぱいをもらえそうにない雰囲気に
娘も気づいたのか、彼女の「どうして?」という苛立ちは泣き声とともに
エスカレートした。 

「ごめんね、今日は病院に行ってそこであげるからね・・・」と、なだめたってダメ。

やっと病院に着いた頃は、娘もヤケになったのか
自分の指をチュパチュパ吸っていた。 そんな姿に胸が痛くなる(泣)。

さて母乳外来では、娘の体重と哺乳量のチェック。

ついでに用意していた色々な質問を聞いてみる。
たとえば自分でできるおっぱいマッサージを教えてほしかったが、
ここの産婦人科ではあまりおっぱいマッサージを指導しないのか
「おっぱいが出ているのなら、特にしなくていい」とあっさり・・・。

しかし、入院していたときより哺乳量がグーンと増えていたことが
分かったので、それだけでも大きな収穫である。

さて大量に母乳を飲んだ娘は満足したのか、付添いで来てくれた
母に抱かれて完全に爆睡モードでした~。
[PR]
by keyoco | 2009-09-30 17:43 | 育児