人気ブログランキング |

2009年9月に女の子を出産。2012年6月には男の子を出産。日々のちいさな発見や出来事を紹介していきます。


by keyoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年 12月 01日 ( 1 )

10月に実家に帰省した時から、どうも体調がおかしかった私。

神戸に帰ってから、病院に行って検査をしてもらったら、
待望の第2子を妊娠していることが分かりました!

うれしくてうれしくて・・・しかし同時にふと娘を妊娠したときの
あの不安定だった妊娠初期が頭をよぎり・・・・。

そう妊娠7週目で切迫流産で入院。
絶対安静。 家事もダメ。 トイレ以外は何もするな・・・。

あの時はまだ一人目の妊娠だったから、
1日寝たきりでも、たいして生活に支障をきたすことはなかった。
(主人はヒーヒー言っていたが・・・)


でも、今回は100%無理である。

そして迎えた7週目。私は「魔の7週目」と名づけている。
いつ猛烈な激痛と出血がくるかヒヤヒヤしながら、
しかし毎日娘を走って追いかけまわす日々。
左に10kg以上の娘を抱えて
右に重たい荷物を持つことだってしょっちゅう。

だがなんとか魔の7週目、そして8週目も乗り切った。

今回のベビちゃんは何事にも動じず、マイペースなのだろうか・・・。


前回の妊娠ともう1つ違うこと。

それは今回初めて「つわり」という壁にぶち当たっている。

吐いたり寝込むほどではないが、
車酔いしたような気持ち悪さに襲われた。
「あ~、これがつわりなのか・・・」

そして噂には聞いていたけど、味覚も変わった。
毎日1個は食べていたチョコレートが、全く美味しいと感じない。
むしろこれを食べると余計に気分が悪くなる。

揚げ物やパンの焼ける匂いだって受け付けない。
(揚げ物食べたいのに、作れない・・・・)


しかしつわりを経験しておくことは悪くないと思った。

これを知らずにいたら、きっと周りでつわりに苦しんでいる人がいても
その気持ちが一生分からなかっただろう。


娘は「切迫流産、でもつわりナシ」という形で、
2人目の子は「つわり、でもトラブルなし」という形で
きちんと「おなかにいるよ☆」とその存在を教えてくれた。
うまく出来ているな・・・と思う。



ちなみに我が家は一応「子供は2人」と決めている。


つまりこれが人生最後の妊娠。


おだやかなマタニティ生活とは程遠いけど、
最後だからこそ、色々と妊娠中にやってみたいことがある。


あっという間に時間が過ぎていく日々だけど、
1日1日を大切に、そして神秘と奇跡に満ちあふれた
最後のマタニティライフを楽しみたいと思っている。


c0195365_21341759.jpg

by keyoco | 2011-12-01 22:11 | マタニティ 2